▼仕事の流れ


クロスワードパズルを作る


皆さんご存知、頭の体操にはうってつけのクロスワードパズル。 そんなクロスワードパズル作りにもいくつかのルールがあります。 とはいっても、厳格に守らなければならないものではなく、あくまでも慣例程度です。



1.全体の大きさを決める(5×5マス=1000円程度。9×9マス=2000円程度)マスによって報酬が変わります。

・誰もが一般的に知っている簡単な言葉を組み合わせて使います。

2.簡単な単語を書き込み、その上下や前後を黒マスにする。
・単語はすべての文字を使います。

・「ー」はどちらかの方向に書きます。


3.黒マスの配置を対称にするときは対応するマスも黒マスにする。

例えば「ッ」なら「ツ」と1つの文字でになり答えが「アップル」なら「アツプル」のようになります。
・小さい文字は1文字の大きい文字とみなします。

・同じ単語は一つだけ使います。

4.受注の種類やルールで黒マスの配置制限がある場合(隣り合ってはいけない)条件がある時は単語を変え調整する事が可能です。

・黒マスは縦横に連続しない方が好ましいです。


5.先頭に無い字『ン・ッ・ャ・ュ・ョ・ー』の左や上が黒マスや盤の端だったときその字の下か右を黒マスにしておく。

6.記入済みの単語に交差する単語を入れる。?>2.?6を繰り返す。


規模の大きなクロスワードパズルでも繰り返し応用でどんどん作成できます。
適切な単語を選んだり埋めるときに必要な単語に不安があるときは豚辞書というものがあるのでネットでダウンロードできますしクロスワードの作りの専門サイトもあります。


旬な面白いネタを見つけるには人気ドラマ、お笑い番組、日々のニュースなどをチェックしながら時事問題や気になる言葉は必ず目を通さないといけません。マス目の調整とか、季節やテーマにあった単語が指定されている場合もあります。ただ、今はクロスワードパズルを作るフリーソフトも公開されています。 クイズが大好きで、根気のある方、是非一度仲間や友達向けに作ってみてはいかがでしょうか。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

カテゴリー

サイト内検索

サイトのお知らせ